ドット初心者が、Pixel Art Park 4に行ってきた。控えめに言って最高でした。

どうもこんにちは!ドット絵(Pixel art)に最近ハマりだしたうこうとく(@himaoren)です。

 

さてさて、来たる10月9日、Pixel Artの祭典!Pixel Art Park 4(以下PAP4)に行ってきました!

参考

Pixel Art Park 4PAP4公式サイト

 

360°見渡す限りのドット絵ワールド

1年に一度のドット絵の祭典「Pixel Art Park」。今回は、62組のクリエイター/企業がそれぞれのドット絵作品を展開します!

ゲームやアプリ、ボードゲーム、似顔絵、イラスト、ハンドメイドアクセサリーやグッズ、ピコピコな音楽、バルーンアートや彫刻に至るまで、何もかもがドット絵な1日をお届けします。

レトロだけど新しい、デジタルだけどあったかい、かっこいいのにかわいい。そんなドット絵の新しい魅力をのぞいてみませんか?

 

僕はこのイベントをTwitterで知ったのですが、このうたい文句を見た瞬間行くしかないでしょ!?ってなりました。はい。

僕自身ドット絵に疎く、好きなドットゲームはDown wellただひとつ……
こんなドット絵初心者が行って大丈夫なのか、ニッチな人たちに囲まれて晒し上げられたりしないのか等様々な感情が頭をよぎったのですが、勇気を出して会場に向かうことにしました。

 

Pixel Art Park 4の会場に向かう

 

僕が会場に向かったのは、午後1時くらい。
なぜなら午前中バイトがあったからです。もう一度言います、バイトがあったからです

よっぽどサボろうかと考えたのですが、背徳感の中行くのもアレだったのでしっかり午後から出陣したわけです。

うこうとく

まぁなんだかんだ俺が着く頃でもグッズもいい感じに余ってるっしょ!よゆーよゆー(はなほじー)

怒涛の勢いで売り切れるグッズたち

 

ぎゃぁ

 

あれ

 

これまずいヤツ…?

 

どんどん売り切れてない?

 

正直会場に向かう電車の中で売り切れないかめちゃくちゃドキドキしてました。
また、この様なイベントに参加すること自体初めてなので、いろんな不安が入り混じってドットの様な汗がぶわぁ〜〜出てました。はい。(会場に着いたら着いたで別の汗が吹き出ることになるそれは後ほど)

会場はたいそう賑わっていたらしく、僕は電車の中で1人興奮したりしてました。

会場に到着

 

会場は銀座線末広町から約1分、アーツ千代田3331で毎年開催されているPAP4、今回で4回目だそうで、会場周辺はとても賑わっていました。

 

会場に入ると、まずチケットを購入。600円でした、この手のイベントには前述の通り参加したことない(イベント童貞)なのですが、この値段が安いか高いかと言われると僕個人としては安いと思います。無料配布なんかも結構ありましたしね。

チケットからもう既にカワイイ。ワクワク感を誘いますね。そして手が汚い

 

会場MAP

会場は1階と2階に分かれており、それぞれブースが展開されていました。

 


さて、1階のブースを一通り見た後(目当てのものはほとんど売り切れてたorz)いよいよ体育館を貸し切っている2階に。

2階に上がるや否や、熱気とピコピコ音楽がお出迎え!2階にはステージがあり、様々なチップチューンが展開されていました。

うこうとく

恥ずかしながらこの時初めてチップチューンという単語を知りました…

 

とてつもない熱気が襲ってくるため、昨日のあの寒さが嘘のようでしたが、なんとか全てのブースを回り終えました。会場の盛り上がりはすごく、大きめのリュックを背負って行った僕は、少し迷惑だったかもしれません……


Twitterで熱気を訴えるひともちらほら

 

ブース紹介

 

ちょっと記事が長くなってきちゃったので、詳しいブースの紹介等は以下の記事にまとめてあります!そちらもぜひご覧ください。それぞれのブースのグッズや開発作品について詳しく記載してますよ〜〜!

MEMO
近日中に公開予定

 

Pixel Art Park4 感想

 

大量に汗をかき、思いっきり楽しんだPixel Art Park 4、僕は午後からしか参加できませんでしたが、午前中はもっと暑かったというのですから驚きです。

 

その熱気は、会場に訪れたお客さんの興奮によるものであり、また数多くの作品から、クリエイター溢れる熱気でもありました。
僕なんか完全に影響されて早速ドット絵に挑戦したりなんかしましたからね。

さてさて!老若男女様々な方が訪れた今回、チップチューンに酔いしれ様々なクリエイターと交流するその空間が素晴らしかったことを確信すると共に、
来年も訪れたいという熱い想いを胸に抱きました。

 

初参加でしたが、暖かく(暑く)迎えていただいた会場委員会の方に感謝します。

あと突然誘って着いてきてくれた友人にも感謝。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です