ブログ運営

童貞大学生だけど人生で初めて選挙に行ってきた

投稿日:

LINEで送る
Pocket

 

 

 

 

どうもこんにちは、うこうとくです

 

おととい、7月2日、東京都議会議員選挙に行ってきました。
投票率は51.28%で、前回より大幅に上昇したとのこと。

 

まぁそんなことはどうでもよくて、実は、
僕にとって今回の選挙は人生初めての選挙だったんです。

 

投票に行った帰りからアニメ(シュタインズゲート)にどハマりしたため投稿が遅れ、だいぶ今更感のある記事ですが、流し読みでもしていただけたら嬉しいです。

 

 

 

今回、選挙に行くにあたって、初めての選挙だからしっかり前知識をつけてから行こう、

ということもせず、ただ橋本環奈がイメージパーソンに抜擢されていたから、
そんな目的で僕は暑い日曜日に外に繰り出したわけです。

 

幸い、家のすぐ近くに投票所があったため、徒歩でゆっくり考え事をしながら投票所に向かいました
身バレしそうなので具体的なことは言えませんが、候補者に対して定員が多いなという印象くらいで、本当に何も考えず選挙に臨みました。

とは言っても、誰かに投票する限りなんとなくというものは許されないので、

 

  1. 具体的な政策を掲げている
  2. 若者を重点に置いている
  3. 2020年のオリンピック、パラリンピックを推進している

 

ということをフワッと念頭に置いて、消去法で候補者を絞り込みました。

ちなみに僕は無宗教であり、特別な政党を応援しているわけではないので、特に固定観念もなく気楽〜に投票する候補者を選びました。特別に応援している政党があるような人についてはここでは触れません、そういう友達もいるしみんな色んな考え方があって当然ですから。

 

そんなこんなであれこれ考えているうちに投票所に到着。
橋本環奈の巨大ポスターでもあればいいなと密かに期待していたけれど投票所は思っていた数倍静かで人も少なく(僕は投票時間ギリギリに行った)テンションは少し下がったけれども、二階に上がる階段を登り、受付を済ませました。

 

投票用紙をもらい、一人ずつしきりがついている机で候補者の名前を書く
やけに書き心地のいい紙に鉛筆で一文字一文字書いていく
書き終わって振り返り、無機質で無愛想に有権者を待ち構えている銀色の箱に、二つ折りした自分の投票用紙を入れる。

 

わずか1分程度で、僕の選挙初体験は終わってしまった。

 

呆気ないと言えば呆気なかったし、でも、ひとつひとつの動作が記憶に焼き付いているのも確かです。

 

 

 

 

 

思えば、民主主義という概念を習ったのは小学校に遡ります。
中学、高校、
政治を意識することなんて少なかったけど、
こうして民主主義の一員になったことは、とても感慨のある出来事でした。

 

 

投票所から帰ったあと、何人か友達に連絡して

「今日、選挙行った?」

って聞いてみたんです。

 

結論から言うと、僕の周りには誰一人として選挙に行った友達はいませんでした。

 

誰一人として、です。

こんな言い方はなんですが、僕の友達はみんな大学に行っているし、浪人して一流大学を目指している友達だっています、大学入試で日本史を使った友達もいます。

それなのに、僕が選挙に行ったか聞くと

 

「選挙なんて行ったの?」

「いくわけ」

「忙しかった」

 

というような少し寂しい答えが返ってきました。

親しい友達には「お前なんのために日本史学んでんだよw」などといった気持ち悪い返信を送りましたが、
何度も言いますが僕はそこまで政治に思い入れもないので、選挙に行く行かないにこだわりはありません。別に友達が行っていようがなかろうがなんとも思いません。

 

でも、僕は思いました。

 

みんな、なんのために生きているんだろう。

 

 

急にアホ面でウンコみたいなこと言ってすみません

ただ、最近よく思うのです。
みんななんとなく生きているのかなぁと。

僕は今、ブログを通して様々なやりたいことができてきて、毎日割と充実しています。
目的を持って、行動を選択し決定しているんです。

選挙もそうですよね

自分の考えを元に行動を起こし選択と決定を行う。
僕はそれが、生きてるってことだと思うんです。

 

小さいうちは、無意識にこれができていました。
食べたい時に食べ寝たい時に寝て泣きたい時に泣いていました。

 

成長してからはどうでしょうか、「義務」教育なるものが現れ、みんな高校受験するから自分も勉強し、就職に有利そうな大学を選んでなんとなく4年間過ごす。
これって、本当に生きてるって言えるんでしょうか。

 

僕は、本気で生きたいです

 

この世に性を授かったからには、全力で歩みを進めたいのです
ひとりひとりが意思をもつだけで、日本は、若者は、ものすごいエネルギーをもつと思うのです

そう考えると、ワクワクが止まりません。

 

どんなに些細なことでもいいです。

僕は橋本環奈見たさに投票所に行きました。
結局橋本環奈のはの字もありませんでしたが、この先橋本環奈を地球一かわいいと思い続けることを僕の断固たる意思にします。

 

あとこれからは毎日記事書けるよう頑張ります

 

 

 

 

 

 

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で

-ブログ運営

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

暇俺、ブログ開設記【part1】

童貞大学生がブログを始めたら、ものすごい黒歴史的代物になった。

【ブログ開設記】1年で100万PV目指します【part2】

ブログを始めたうこうとくは1年間で100万PVを叩き出してみせるとかわけのわからないことを言い出した。
どうなる俺の人生!まだ明日のレポートが終わっていない!

【ブログ運営報告】wordpressだけど息してる?ひまおれ6月の振り返り【1ヶ月目】

          どうもこんにちは!見事Amazonプライムビデオ沼から抜け出せなくなったうこうとくです   7月に入りましたが皆様いかが …

follow us in feedly


名前:うこうとく
年齢:18才
経歴:童貞を営みながら大学に通い、ムラムラしてきたのでブログを始めました。大学デビューをしようとして無理をしたら不整脈になったので、毎日黒歴史を作る気持ちでブログを書き続けることで自分を律しています。

Twitterやってます